大和町だるま整骨院へようこそWelcome to Daruma

コンセプトConcept

ようこそ大和町だるま整骨院へ

だるま整骨院を紹介します

だるまの治療は原則「痛い所に原因はない」とまず、体全体を見ます。
最近では局所に原因はないという治療家が増えているのをご存知ですか?
もしかしたら流行りなのかもしれません。

だるま整骨院でも局所から目が離せない時期がありました。
肩、腰、膝、、、
関節の動きを調整したり、筋肉をほぐしてみたり、、、

確かに一時的な効果はありました。
でも患者さんは減りませんでした。

なぜでしょう?

一時的な緩和はあっても治らなかったからです。

そこでだるまは考えました。
どうやったら患者さんが減るのだろう。と。

そこで学んだ知識が「正常な身体」と「筋膜」でした。

「正常な身体」とは医療の現場にいる人なら一番最初に学ぶことです。
しかし、現場にいると来られる方は異常な方ばかり。
痛いから来る。
なるほど。正常なはずはないですよね。
その日々の繰り返しでいつの間にか「正常な身体」と比較することをやめてしまっていたのです。

「筋膜」
最近耳にすることが多いこの単語。
みなさんご存知ですか?

筋肉の表面は筋膜という組織で覆われています。
イメージするなら、そう、全身タイツのような。
割と窮屈なやつなんです。

そのタイツが痛みや年齢、疲労により縮んだらいかがでしょう?
または強いマッサージや痛みの放置による炎症の影響で癒着したらどうでしょう?

想像してみてください。
タイトなお洋服を着ているときの動きにくさ、肩がこる感じを。
皆さんは知らず知らずのうちにそんなものを身に着けているんです。
そんなものを身に着けて何気なく日常生活を送っていらっしゃるんです。
関節の動きも制限され、いろんな箇所に張りや痛みが出ても当然でしょう?

だるまでは、「正常な身体」とあなたの身体の違いを探します。
(痛い場所ではありません。あくまでも「正常な身体」と違うところです。)
基本的に正常な身体であれば、すべての痛みは生じないと考えています。
(もちろん外傷は別ですが…)

「正常な身体」と違うところがあれば何が影響しているのかを考えます。
骨を動かすのは筋肉です。
なら骨の変形や姿勢のずれも筋肉が作り出していると考えます。
筋肉の悪さが骨格に影響を与え、歪んだ身体がさらに筋肉を悪くする。
あなたは負のスパイラルに陥っているのかもしれません。

ここまで読んでみてあなたはどう感じますか?

今までのようにワンコインでただひたすらに揉んでもらうことを選びますか?
痛くてもシップと薬で我慢しますか?
とことん悪くなり身動きがとれなくなるまで我慢しますか?

ここまで読んでいただき、あなたは今までと違う考え方ができるようになっているはずです。
あなたにとって痛みのない幸福な時間が一時でも早く
もしくは
一時でも永く続くよう私たちは最初の一歩を応援します。

あなたがもし
リラクゼーションマッサージでは治らない
痛みがない日々を取り戻したい
本当に治せるところを知らない
趣味を続けたい

そう思うのであれば今すぐご連絡を下さい。

しかし
治らないと諦めている
長い時間、強いマッサージが一番の治る方法だと信じている
身体にお金をかけるのはもったいない

そうお考えならばだるまではお力になることはできません。
なぜなら、あなたが求めている商品をだるまでは提供できないからです。
お金と時間の無駄遣いにならないよう、よくお考え下さい。

お越しいただけたならだるま整骨院は全力であなたの健康の支えになれるよう力を尽くします。

  • 院長 宮本 健太郎

オススメ情報Pick up

サンプルイメージ

腰痛の改善率が70%を越えました。

採用情報Recruit

サンプルイメージ

現在募集しておりません。

Copyright(C)2016 大和町だるま整骨院 All Rights Reserved.