トップページ > スタッフ

スタッフStaff

宮本 健太郎Kentaro Miyamoto

サンプルイメージ

はじめまして。院長の宮本 健太郎(みやもと けんたろう)です。
だるま整骨院のホームページを見ていただきありがとうございます。

私は治療家になって13年目を迎え、数多くの患者さんを治療してきましたがほとんどの患者さんは今まで整形外科、整体、鍼灸、整骨院、マッサージなどいろんなところへ通われ治療してきた方ばかりでした。

では、なぜそこへ行くのをやめてだるまにいらっしゃったのでしょうか?

患者さんに何度か聞いてみたことがあります。
「薬とか注射とかもういややねん。」
「なんで痛いか説明してくれへん」
「流れ作業で…」
「治れへんから」

みなさまやっぱり治る気がしないとうすうす感じておられて治せるところを常に探しているんですね。

なぜ治らないか。
今まで受けてきた治療はすべて原因とは異なった場所へのアプローチだったからではないでしょうか?

だるまに来られる患者さんは皆さん不安です。
「痛いことされたらどうしよう」
「治らへんかったらどうしよう」
「どんなことされるんやろう」
「好きなこと(スポーツや趣味)やめなさいって言われたら…」

大丈夫!
あなたが治りたいって思ってくれるなら全力でお手伝いします。
いろんな不安を少しでも減らすため、問診、治療の説明、現在の状態などいっぱいお話して、安心して治療を受けれるように気を使っています。

ただあなたがもし
・よくなることよりリラクゼーションをお求めになるなら
・ちょこっと治療して痛みがまぎれる程度でいいなら
・自分の身体にはお金をかけず、とりあえず安い所を探しているなら

だるまの治療を受けられないかもしれません。
あなたが求めているものと、だるまが提供できるものが違えばきっとせっかくお越しいただいても時間とお金の無駄になってしまうかもしれないからです。

もしよくなったら何がしたいですか?
お友達と旅行なんていいかもしれません。
思う存分子供を抱っこしてあげたり、家族と気持ちよく楽しく接する時間が増えるかもしれません。
大好きなスポーツを続けられるかもしれません。

あなたにとって”一番”は何ですか?
ぜひ想像してみてください。

だるまで頼っていただける知識とスキルを準備してお待ちしています。

  • 院長 宮本 健太郎
ページトップへ戻る